紅茶の利用方法!

紅茶は飲むだけではなく、うがいをしたり塗布する事でも効果が期待できるんです。

紅茶成分の中の「テアフラビン」はインフルエンザのウイルス粒子を凝集させ、感染力を失わせる事が分かっているので、「紅茶うがい」をして予防を試みてみましょう(^^)
お次は「ポリフェノール」!抗酸化作用はご存じの通りですが、白癬菌にも殺菌効果が証明されています。
茶殻で患部を洗浄すると良いらしいですよ・・・・











お店のHP
[PR]
by loptamagaku | 2014-05-08 17:04 | Comments(0)